ゴルフスイングアニメ

ゴルフ練習場を上手に利用しよう

一口にゴルフ練習場と言っても、大小さまざまな所があります。都会の練習場ではビルの一室にネットを張って、目の前の的に向かって打つような小さな所から、郊外の自然環境豊かな広々とした環境で、打席からネットまでの距離が200ヤード以上のドライビングレンジのあるゴルフ練習場もあります。通常はこのスタイルの練習場がもっとも一般的で室内の狭い練習場と違い、自分の打った弾道を確認できるので、こちらを利用するほうが良いでしょう。同じような打席が横一列に並び、通常打席と打席の間には仕切りがあります。

ボールを置く所には人口マットが敷いてあり、通常スタンスを取るところにはゴムのマットが置かれているので練習場ではゴルフシューズを履く必要はありません。練習場によっては自動的にティーの上にボールが出てくる自動ティーアップ装置のある所もありますが、高さ調節など使い方をよくチェックしたほうが良いでしょう。

 

練習場によっては、1階だけでなく、2階、3階にも打席があるゴルフ練習場もありますが、階によって料金が安くなるという所もあります。利用の仕方の最低限のマナーとしては、クラブは打席以外では絶対に振らないこと、前後のプレイヤーの邪魔にならないようにすること、多人数で行った場合でも大きな声で騒いだりしないようにするのが、最低限のマナーですので、気を付けて皆が楽しく気持ちよく利用できるように心がけることが大切です。

 

受付から実際の練習まで

 

通常は受付に行くと名前を書かされます。練習場によっては入場料金を取られる所もあります。練習用ボールの購入は、受付でお金を払ってカードやコインをもらい、自動販売機で買って自分でボールに入れて打席まで運ぶ所と自動ティーアップ装置のある所では受け取ったカードを機械に挿入すると自動的にボールが出てきます。大体ボールは50球単位で売られていて、50球打つのにほぼ30分ほどかかります。

 

練習場によっては、バンカーショットや、アプローチショットを専用に練習できるスペースを併設しているところもあります。ドライビングショットを練習するドライビングレンジの待ち時間などに利用できる所もあります。また多くの練習場でレッスンやゴルフスクールなどを用意しているので、自分の目的に合わせて、利用すると良いでしょう。

 

ゴルフ練習場の上手な利用の仕方に関連するページ

ゴルフの楽しみ方のいろいろ
ゴルフの楽しみ方のいろいろをご案内しています。

横浜ゴルフ練習場 ゴルフの楽しみ方 ゴルフ用具調達 ゴルフの知識 ゴルフ上達実技編 ゴルフ上達教材